http://www.aluminum-profiles-supplier.com/about-us/

CNCマシニング

CNC加工プロセスのタイプ

1.数値制御旋盤

一般に、ボトル本体の射出成形用金型として、カラムを導く、CNCは、トップを含むロッド部品のすべての種類として、金型製造軸基準の加工を参照すると、言えば、などだけでなく、回転金型製造及び処理のために使用することができますダイ鍛造、食器、シャフト、ディスク型部品、金型パンチをスタンピング。 加工面の制約に起因CNC旋盤は、しばしばのみ金型加工の部品のために使用することができます。

faseef(1)
faseef(2)

2数値制御フライス

金型の外部構造は、より平面構造、より凹凸面や曲面ので、CNCフライス盤のアプリケーションであるため、CNCフライス盤工具は、金型のより複雑な又は湾曲した表面を形成するために使用することができます。 そのようなEDM電極、射出成形金型として、金型をダイカスト、また、NCフライス加工において使用することができます。 数値制御加工技術の発展に伴い、多数のフライス加工センターは、一般的に金型製造に使用されます。